イメージ:ホテルエミシア札幌が取り組むSDGs

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALSホテルエミシア札幌が
取り組むSDGs

ホテルエミシア札幌では国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に賛同しております。
持続可能な社会の実現のため地域社会と共生し、環境への配慮や社会貢献等、
訪れてくださるお客様と共にSDGsの実現に取り組んでいます。

Environment環境への取り組み

水資源の保全

プラスチック素材製品の利用を見直し

プラスチック素材製品の利用を見直し

プラスチック素材製品の利用を見直し

客室アメニティ

  • 歯ブラシ・ブラシ・シャワーキャップ・カミソリはプラスティックをなるべく使用しない、又は低減された製品の活用を検討しています。
  • シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは再生されたポンプ式ボトルを使用しています。

料飲部門(レストラン/宴会/ウエディング)

  • ストロー、フォーク、コーヒー蓋、テイクアウト梱包材は、順次紙製や代替製品に切替を予定しています。

ECO清掃宿泊プランを販売

ECO清掃宿泊プランを販売

ECO清掃宿泊プランを販売

  • 連泊の際、客室清掃が不要なお客様にはスパの入浴券をお渡ししています。清掃によって生じるシーツ類の洗濯やバスルームの清掃で生じる水の削減につながります。

ご宿泊のお客様へスパでの入浴を促進

ご宿泊のお客様へスパでの入浴を促進

ご宿泊のお客様へスパでの入浴を促進

  • 客室での入浴よりも節水が可能なため、公式サイトからの予約でスパ入浴券をお渡ししスパの利用促進をしています。客室個々での水の利用を削減する効果が期待できます。

スパ・アルパにて低濃度オゾンによる空気洗浄を実施

スパ・アルパにて低濃度オゾンによる空気洗浄を実施

スパ・アルパにて低濃度オゾンによる空気洗浄を実施

  • 石油由来の化学剤を使用せずに元々自然界に存在する元素「オゾン」を活用して、スパ館内の除菌・消臭を実施しています。
自然エネルギーの再利用

廃熱を利用

廃熱を利用

廃熱を利用

  • 自家発電機から出た排ガスで排ガスボイラーを運転する際に発生する380~400℃の蒸気と、エンジンを冷やすためにあたたかくなる温水をホテル館内の空調(冷暖房)、給湯、スパの浴槽加温に利用しています。

Disaster Countermeasures災害対策

避難場所としての役割

自家発電システム「コージェネレーションシステム(都市ガスを燃料としたガスエンジン発電機)」を3台導入

自家発電システム「コージェネレーションシステム(都市ガスを燃料としたガスエンジン発電機)」を3台導入

自家発電システム「コージェネレーションシステム(都市ガスを燃料としたガスエンジン発電機)」を3台導入

  • 通常時からホテル全体で使用する電気使用量の約70%を自家発電で賄っています。
    そのため、停電時でも通常通り給電が可能で携帯電話やパソコンの利用ができ、明るい館内で安心してお過ごしいただけます。
  • 2018年9月に発生した「北海道胆振東部地震」の際にも電気や熱を通常通り供給し、ご宿泊のお客さまはもちろん近隣地域にお住いの方々の受入れをし、札幌市長より感謝状を授与されました。

災害時の備え

災害時の備え

災害時の備え

  • 地震発生を想定した防災訓練を年1回実施し、札幌市消防局から委託を受けた「札幌市防災協会」による訓練検証、評価、講評を受けています。
    ※夜間時に館内で火災が発生したことを想定した消防訓練も年2回実施しています。
  • 札幌市災害応急時における協力井戸施設に指定されているため、災害発生時には地域の皆さまにも必要な水が提供できます。
  • 館内エレベーター内に防災キャビネットを設置しているほか、日本災害食承認取得「アルファ米」を4,200食ご用意しています。
    ※当ホテルの1日の平均宿泊者数である700名のお客様に2日間3食ご提供できる備蓄量です。
  • 災害時、従業員への安否確認システムを構築しています。

Health健康への取り組み

地域の人々の健康作り

地下1階 リラクゼーション スパ・アルパにサウナを設置

地下1階 リラクゼーション スパ・アルパにサウナを設置

地下1階 リラクゼーション スパ・アルパにサウナを設置

  • 施設内には、お客さまの目的にあったサウナのご入浴方法を掲示しています。(例:睡眠品質の改善、スポーツ後の疲労回復、ストレス解消 など)

ホテル館内ランニングステーションやスポーツ団体への支援協力

ホテル館内ランニングステーションやスポーツ団体への支援協力

ホテル館内ランニングステーションやスポーツ団体への支援協力

  • 近隣住民が参加するランニングクラブ等の活動拠点となるRun & Sauna Stationを2022年4月に誘致し、ランニングイベント等の開催協力をしております。
  • 学生の部活動からプロチームまで様々なスポーツ団体を積極的に受入れをしています。

北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDO」認定素材を使用したメニューを提供

北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDO」認定素材を使用したメニューを提供

北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDO」認定素材を使用したメニューを提供

  • 2016年より年に2回「ヘルシーDO応援プロジェクト 美人ランチ」に参加をしています。
  • リラクゼーション スパ・アルパでサ活をされるサウナーのみなさまや当ホテル1階に開設された「Run & Sauna Station RUN NORTH SAPPORO」をご利用されるランナーの方など健康的な活動をするお客さまのカラダ作りを食事でサポートをしたいと思い、世界で活動するアスリートの支援やヘルシーDo(北海道食品機能性表示制度)を広める活動をされている株式会社アミノアップさまとコラボレーションをした栄養たっぷりのお食事「リカバリーランチ」をスパ・アルパでご提供しています。

ホテル近隣病院での人間ドックを受けるための宿泊プランを販売

ホテル近隣病院での人間ドックを受けるための宿泊プランを販売

ホテル近隣病院での人間ドックを受けるための宿泊プランを販売

  • 近隣の医療機関と連携し、健康に配慮したご夕食付人間ドッグプランをご用意しています。
  • 人間ドック前日にホテルで体調を整え万全の状態で当日の検査を受診いただけます。
安全・安心な食を提供

さっぽろ食の安全・安心協定を締結

さっぽろ食の安全・安心協定を締結

さっぽろ食の安全・安心協定を締結

2017年7月に札幌市と協定を締結しています。

  • 「食の安心・安全」を最優先事項に掲げ、衛生管理を地域・社会貢献の一貫と位置づけています。
  • HACCP導入型の自主衛生マニュアルを運用しています。
  • 調理従事者だけではなく全ての従業員が整理・整頓・清掃・清潔・躾をそれぞれの業務に結びつける「5Sプロジェクト」という社内活動を実施しています。

Urban Development地域社会との共生 - 街づくり -

景観保全

ホテル敷地内に北海道の花々を植花

ホテル敷地内に北海道の花々を植花

ホテル敷地内に北海道の花々を植花

  • 人通りに面したホテル敷地内に北海道を代表するラベンダーの他、ライラックや蝦夷紫陽花、ツツジなどの花々を植えています。
地域社会への貢献

ホテルがある厚別区主催の行事や地域活性のための活動に積極的に参加

ホテルがある厚別区主催の行事や地域活性のための活動に積極的に参加

ホテルがある厚別区主催の行事や地域活性のための活動に積極的に参加

  • 厚別区成人式の会場を提供しています。
  • 厚別区内の団体、企業、個人で構成され、地域の活性化や諸問題を検討し、子供からお年寄りまで安心で住みよい街づくりを目的にする「あつべつ区民協議会」に所属し、あつべつ食の文化祭や新札幌音楽祭などに協力をし、地域コミュニティの活性化に貢献しています。
  • 厚別区主催の夏祭りや新札幌冬まつりに協賛をしています。

ホテル内に保育園の設置

ホテル内に保育園の設置

ホテル内に保育園の設置

  • 介護福祉事業や企業内保育施設の開設、運営の実績をもつ株式会社マルベリー様と協力をし2021年4月、24時間365日運営できる企業主導型保育施設が開園いたしました。ホテル近隣には既存の医療機関の他、再開発で開院する医療機関が多く、今後24時間体制で働く医療従事者の就労人口が増えることに伴い、お子さまを預けやすい環境を整えました。また、館内で働く従業員も利用できるようになっているため、子どもがいる方でも働きやすい環境になっています。

Education働きやすい職場づくり - 教育 -

次世代を担う若者の育成

職業体験

職業体験

職業体験

  • 毎年、近隣の中高、専門学校、大学からの職業体験やインターンを積極的に受け入れるなど、実際に生徒、学生の皆さまにホテルでの就労を体験する場をご提供しています。

インターンシップ

インターンシップ

インターンシップ

  • 宿泊部、料飲部、調理部において3日間~2週間程度のインターン生(有償、無償含む)を毎年多数受け入れています。