シェフ直伝レシピ♡牡蠣と帆立の柚子釜焼き
(2019年2月18日 16:54)
皆さま、こんにちは。
新札幌のランドマークタワー「ホテルエミシア札幌」の公式ブログです。
ホテルエミシア札幌は、道央圏の主要な交通拠点である新札幌に位置し、新千歳空港へもほど近く、
JR・地下鉄・バスすべての交通期間へダイレクトにアクセス。

こちらのブログでは、ホテルエミシア札幌の最新情報をお届けします。

*+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* 

DSC_1599.JPG

クリスマスやホームパーティーにもおすすめ!

 
材料(1人分)
  • 牡蠣
2個
  • 帆立
1個
  • 絹さや
2枚
  • 銀杏水煮
3個
  • 百合根
5g
  • 柚子
1個
  • 西京味噌1:卵の素4(卵黄1個/サラダ油 80g/塩1g)

作り方
  1. 鍋にお湯を沸かして、牡蠣を霜降り(熱湯に入れて表面の色が変わるくらい。約5秒~10秒)にして冷水に落とす。水気をふき取って、半分に切る。
  2. 帆立は表面を炙って、冷水に落とす。水気をふき取って、半分に切る。
  3. 絹さや、銀杏、百合根はそれぞれさっと塩茹でし、食べやすい大きさにカットする。
  4. 卵の素を作る。ボールに卵黄を入れ、泡だて器でかき混ぜながら油を少しずつ加えていき、最後に塩を加える(一度に油を入れると分離するので、油は少しずつ入れます)。
  5. 西京味噌と卵の素を1:4で合わせて、①②➂を加える。
  6. 柚子をヘタから1cm程のところで切り、果肉をくり抜いて柚子釜を作る。
  7. 柚子釜に⑤を詰めて、180℃のオーブンで10分焼き上げる。


シェフのワンポントアドバイス(by, ホテルエミシア札幌 宴会和食料理長 高山 和博)
牡蠣や帆立のほか、海老やサーモンなどの海鮮でも合います。また、卵の素の代わりにホワイトソースにすると、洋風にもなります。



ウエディングフェアのご予約はこちら>
 
ご宿泊のご予約はこちら>
 
ランチ・ディナーのご予約はこちら>